スポンサードリンク


2017年06月26日

女性の転職、派遣社員の福利厚生は

最近は、特に女性の職業が派遣社員という人も増えてきましたね。

女性の転職においては、特に派遣社員が主になっているのかもしれませんね。

不況などから、正社員の雇用がかなり減ってきたということや、ライフスタイルの多様化により、人それぞれ働く時間帯の形態などが変わってきて、派遣社員という勤務の形態がかえって、脚光を浴びるようになってきたようですね。

特に結婚や出産、育児など、働ける時間が限られる女性の場合、、拘束時間の長短も選べる派遣社員は、転職の際の一つの選択肢となってきているようなんです。

いつまでも、働きたい女性の味方ともいえる派遣社員ですが、雇用保険など福利厚生については、実は、かなり不安な面もあるのですよ。

仕事のないときの頼みの綱の雇用保険。
この雇用保険への加入は、労働時間が賃金支払の基礎となった日数14日以上の月が6ヵ月以上あり、かつ、雇用保険に加入していた期間が満6ヵ月以上あるということが必須条件となっています。

派遣社員は、3〜6ヶ月程度の期間で契約を更新することになる登録型の派遣が多く、雇用保険への加入は難しくなってしまいます。

止むを得ない事情があり、転職せざるを得ない状況であれば、贅沢はいえませんが・・・

労災保険については、1日でも働けば、その勤務中の怪我などについては保証されますので、この点については大丈夫です。

また、有給については、6ヶ月以上継続して、その勤務日数の8割以上の勤務期間があれば、有給休暇も得る権利があります。


福利厚生面では、正社員などと比較すると、やはり条件は悪いといえます。
能力が認められれば、派遣社員から正社員への登用なども在りうるので、頑張ってみる価値はあるのでしょうが。

働きたいと思う女性にとって、雇用されやすい派遣社員は、転職を考える際には考慮に入れておきたい存在となっていることは確かですね。


福利厚生面では、不利ということもよく頭の中に入れた上で、女性の転職を考えましょう。

女性の転職・よい派遣会社の選び方は

女性の転職の情報サイトや、人材派遣の会社の紹介もネット上でも、いろいろ見られるようになりましたね。

女性の転職の増加により、それを支援する人材紹介会社も増えていますね。

女性専用など、それぞれのニーズにあった多種の求人を用意した、人材紹介会社のサイトもあります。
自分の気に入った条件で、気軽に転職先を探せるということや、気になる業界について調べることができるなど、職業安定所などの情報よりも、よっぽど役立つこともあるようですね。

簡単に自宅にいながら、転職先を探せるのには、とても嬉しいですね。


人材紹介会社には、キャリアコンサルタントと呼ばれる、それぞれの分野について深い知識を持った転職のプロがついています。

業種や職種、年齢や性別など、自分の条件に応じたアドバイスを受けられるので、働きたいと考える女性にとっては強い味方となっています。

人材紹介会社は、面談から企業紹介、履歴書の添削や、面接対策などといったことをやってくれますが、こちらでそのサービスに対して報酬を支払うことはしなくてもよいので、積極的に、転職の際は、お世話になった方が得ですね。


ただ、女性の転職のためには、より良い人材派遣会社を選ばなければなりません。
より良い人材派遣会社を選ぶポイントはいくつかあります。

一つは、豊富な仕事の情報を持っているということです。

女性向け、学生のアルバイトのみなど、内容が異なる会社や、業種別に強い会社など、人材派遣会社にもいろいろ特徴があります。
自分のニーズにしっかり合った会社を選びましょう。

二つ目は、カウンセリングをしっかり行うところを選ぶということです。
いくらたくさんの情報があっても、本当に自分にあう会社かどうかは、表面だけではわかりませんね。
時間をかけて、面談などのカウンセリングをしてくれる会社は信用できるはずですね。


人材派遣会社といっても、実際にマッチングをしてくれるキャリアコンサルタントの能力によるところが大きいようです。

信頼できるキャリアコンサルタントを見つけることが、自分に有利な転職先を見つけることができるでしょうから、いくつかの人材派遣会社に登録して、いろいろ比較してみるのも良いと思います。

自分にあった仕事を選べる派遣会社を選びましょう。

転職女性、女性派遣社員の実情とは

派遣の品格、人気だったわよね。
篠原涼子みたいな、ものすごく優秀な女性派遣社員もいるんでしょうね。
このドラマでも取り上げられた派遣社員。
そのドラマはとても人気があったので、派遣もいいかもって思った人もけっこういるかもね。でも、実際のところは、どうなんでしょうね。

派遣社員は、決められた期間に、決められた内容の仕事をすることになっていますね。

そのため、キャリアやスキルさえあれば、スペシャリストとして、高い時給で働くこともできるそうですよ。

働く時間についても、自分の都合に合った条件で探すことができますよね。
結婚や出産などがあったりして、家庭の事情で残業が無理だったりすると、そういう女性には向いた仕事の形ともいえますよね。

だからからかしら、人材派遣会社は増えていますよね。
転職を考える女性の強い味方になっているともいえそうですね。

派遣の仕事は自分の能力で給料が決まるらしいので、今までキャリアアップを重ね、自分のスキルに自信がある方でしたら、年齢を問わず、たくさんの仕事が用意されているようですよ。
これも、決まった時間で働きたいという女性には、嬉しいかもしれませんね。

派遣会社によっては、仕事に就くためのスキルアップのため、講習会などを開いてくれるところもあるそうなので、これからキャリアを積んでいこうと思っている人にも、、自分の勉強のための時間もとりやすいので、都合が良いのともいえますね。

転職を考える時には、そういった点も良く考えて、正社員にこだわるのではなく、派遣についても女性の転職先として、視野に入れてみるのもどうでしょうか。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。